あーたろのゆるりと。

日々のことやら伝えたいことやら

彼女と私の話。②


はい。みなさん、彼女と私の話。つづきです。


彼女と私の話。

http://artaro.hatenablog.com/entry/2017/04/30/085235


彼女が話す惚気話は本当に幸せそうだった。手紙の話、電話の話。


彼女は本当に相手のことが好きなのだったのだろう。だが、彼女の相手は嫉妬かったらしい。

惚気話に少しはたから見たら惚気ではない内容が惚気ではないしおかしな感じになって言った。
彼女が電話で今日学校の友達と〇〇したんだ〜と言った内容を話すと電話越しに紙を破る音が聞こえたらしい。どうやら相手は嫉妬に狂い漫画のページを破りまくってたらしい。
その行動はちょっと私には理解ができない。ていうか、ちょっとどころか全く理解できない。何で嫉妬で漫画を破るんだ・・・謎である。他にも要らない紙とかあっるだろ・・・。


最初の頃は彼女はそんな私の彼女可愛い。ヤンデレな所も可愛いと惚気けていた。それを可愛いと思える彼女もすごい。

しかし、そんな日々がつづくと流石に彼女も精神的に来たらしく、好きな気持ちは次第になくなってた言ったようだった。そりゃそうだ。毎日のように電話をし今日こんなことあったよと言うだけで漫画を破いてる音が電話越しに聞こえてくる。そんなのすきな気持ちが離れるのは当たり前だ。


しかし、彼女のお付き合いしてる相手はヤンデレらしく別れを切り出すとそれはそれで漫画を破いてる音が聞こえてくるし、下手すると自宅まで押しかけてきそうで怖く、別れを切り出せないと言っていた。

ヤンデレって怖い。


それでもなんとか別れられたらしい。どんな風に別れたのかは私は聞いてないから知らないがよくそんな相手と別れられたなと思う。




さて、彼女と私の話。今回はここまでにしておこう。続きが気になる方がいるのか分からないが私が書きたいので、続きはまた書くであろう。ていうか、絶対書く。そんな訳でもし続きを待ってる人がいたらまってておくれ。いるかわからないけど。


※これはフィクションではなく実際にあった彼女と私の話です。これから多分もっと凄いことになってきますがノンフィクションです。今は彼女の話がメインだがそのうち私のことも出てくるであろう。