あーたろのゆるりと。

日々のことやら伝えたいことやら

これはきっとフィクション

夜の山道を車で走る。

 

工事を知らせる光がチカチカと光っては消え光っては消えと繰り返す。まるで電飾のようだ。街と違って暗いから工事の光がすごく目立つ。

 

車のライトはハイビーム。対向車が来ることに気がついたらロービームに切り替えて対向車がすぎればまだハイビームに戻す。

たまにカーブから対向車が突然出てきてライトを切り替えるのが遅くなると申し訳なくなる。

 

山道の間に少しだけ小さな集落がある。そこは街灯だけあって街よりは暗いけど山の中よりは明るい。車のライトをハイビームのままにしておくかロービームにするか迷う。するタイミングもよく分からない。

 

 

山道でも、ガードレールがあると反射鏡で道がわかりやすい。等間隔に並んだ反射鏡は車のライトに照らされて光を放つ。まるで道を誘導してるかのようだ。

 

 

山道を走り続けてると今、自分がどの辺を走っているのかよく分からなくなる。それでも一本道だから迷うことなく走り続ける。走り続けたら見覚えのある看板が目に入る。あぁ、もうここまで来たんだ。そんな気持ちになる。

 

大通りに入る前にライトをロービームに切り替える。そして大通りへと車を走らせる。大通りは明るい。さっきまでの山道とは対照的だ。そうして車は街並みに姿を紛れ込ませ消えていく。

 

 

─────────────────────────────────

特に意味もなく文字を綴りたいから綴った。それだけの記事。おしまい。

親離れが分からない

私には両親がいる。2人とも健在だし、実家暮らしの私は今でも同居してる。

 

父と母。多分、仲がいい。夫婦としても仲が良いけどそれ以上に私から見ると自営業で一緒に働いてるのもあって仕事のパートナーって感じがする。

 

あまり働かないけど、難しいことが唯一できる技術職に近い父と、父が仕事しない分を埋めながら父の仕事のスケジュールを組んだりとしてる母。

好きなことして出かけたい時に出かけたいように出かけていく父と毎日仕事で休みの日すらも仕事の買い出しをしてる母。

家の中で自分の思い通りにならないと機嫌が悪くなり時には私に暴力を振るう父と子供を育てたかったけど子育てをあまりさせてもらえず周りの親戚に子供を奪われたかのように感じることもあった母。

 

父と母は真逆だ。こんなんでも2人とも仲が良い。母が父に不満を持つこともほとんどないぐらいだ。母は父が今でも好きなんだと思う。家族としての好きではなく恋愛感情が残ってる感じだと思う。このことに気がついたのは結構最近だ。

 

 

ここまで書いてわかると思うけど私は父が嫌いで母が好きだ。

父の事は保育園の頃から嫌いだ。今、やっとマシになったレベル。これ書いて思うけど親離れの機会がなかった。気がつく頃には嫌いだったから親離れする以前に離れるほど近づいたことがない。多分、今が人生で1番近づいてる。とは言ってもやっと一般的な親子になれたかそこに近づけてるか程度だと思う。

 

保育園の頃は父を実の親として認識できてすらなかった。父が家にいなかった訳ではないが私の家は近所の人や親戚の人がよく家に来る人が多く近しい人はチャイムも鳴らさずに家に毎日入ってくるのは普通な家だったから父もそんな感じの人なのだと思っていた。お父さんとは呼んでいたけど「お父さん」ってあだ名の近所のおじさんぐらいにしか思ってなかった。気がついたらきちんと親だと理解できるようになれた時には既に嫌いで仕方ない人だった。

 

ここから、親離れなんて想像出来ない。元々親と認識出来ない存在からスタートだったから余計にかもしれない。

 

 

 

さて、反対に私にとって私をとても大切にしてくれるお母さんだ。多分、母は私のこと過干渉したかったけど自営業や周りに親戚の人が多く私を親戚の人や知り合いがみてるという環境のせいで過干渉出来なかったんだと思う。

中学の時には私は反抗期で母の過干渉になれずそれでも私を心配して変な所で過保護になってくる母が嫌なこともあった。母に叱られて何度か手や足が出てしまったことも酷いことを言ってしまったこともある。その時のことを思い出すと、私は私の嫌いな父の嫌いな部分が似てしまったなぁと思う。血には争えない。悔しい。おっと、話がそれた。そんなこともあったがそれでも、それは過保護が出た時、叱られた時だけで普段から母が嫌だと思ってたことはない。私は今、22歳になるけど母と仲がいい。普通に2人で買い物に行くし、洋服をこの服どう?ってお互いに言ったりしながら買い物するぐらいだ。私は母が好きなのだろう。そんな気がする。

 

 

こんな私は親離れというものがよく分からない。

 

ディズニー

 

私はディズニーが好きです。

以前書いたようにドナルドはアイドルだと思っていてもちろん、一番大好きなのですが、ドナルド以外も好きです。大好きです。そんなディズニーのお話をしようと思います。

 

 

まず、ミッキーマウスが生まれる前のオズワルド。世界一ラッキーなうさぎ、オズワルドです。あの、見た目の可愛いうさぎのオズワルドです。

アニメーション見ると意外にライバルと恋人を取り合い?みたいなことしててまるでポパイみたいな内容なんです。初めて見た時はびっくりしてしまいました。

そんなオズワルドですが、著作権云々で長い間ディズニーで使うことが出来ずにその事により、ミッキーマウスが生まれました。

 

みんなのヒーロー、大物大俳優のミッキーマウスです。

ミッキーマウスのアニメーションは様々なものがあります。元々ある物語を元にしてミッキーマウスを使って作られた話やミッキーマウスの日常の話、今では子供向けの教育的なものもありますね。

どれも面白かったり可愛かったりして最高ですね。

 

 

 

オズワルドの著作権がディズニーに残っていたらディズニーランドのミッキーとウォルト・ディズニーが手を繋いでる像はミッキーじゃなくてオズワルドだったかもしれないという話も聞きますが個人的にはそれは無いと思ってます。

オズワルドの著作権を取られてミッキーマウスができたのも見た目が似ているのも確かですが、オズワルドじゃなくてミッキーだったから今の人気がありディズニーランドができたのものだと私は思っています。

 

オズワルドも可愛いとは思いますし話も面白いといえば面白いけれど、それでもオズワルドとミッキーマウスは全く別物で登場する話も全く内容の違うものですもの。

 

 

 

おっと、オズワルドとミッキーの話が長くなってしまいましたね。ディズニー全体の話を私はしたいのです。なので、別の話を。

ディズニーと言えば、アニメーションもですが実写映画も多いですよね。

「メリーポピンズ」という実写映画があるんですが、これが実写だけではなく実写にアニメーションも加わってて夢と魔法が溢れている感じで私はとても大好きです。見たことない方は是非とも見てください。TSUTAYAとかで借りれます。

 

Supercalifragilsticexpialidocious(スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス)って言う劇中曲があって何言ってんのか訳わかんない早口言葉みたいな感じなんですけど、結構聞いてみればなんか聞いたことあるかもと思う人もいるのではないかなぁと勝手に思ってます。

 

前にディズニーランドに行った時にショーにメリー・ポピンズがいた事にとてつもない嬉しさと感動を覚えました。BGMに何気なく上記の曲が流れてて当分の間、この歌が頭から離れなくなりました。(でも早口過ぎてなんて言ってるのかやっぱり分からないし文字見ても私は正しく歌えない。それでも楽しい気分になります。)

 

 

 

ディズニーって日本で有名な昔話の「うさぎとかめ」もアニメーションを作ってて原作どこいった?マラソンとは??? って感じのうさぎとかめが競走するアニメがあるんですがそれを幼い頃よく見てて今でも好きです。特に続編(?)のうさぎとかめがボクシング(??)する「うさぎとかめと花火」ってのがあってそれが大好きです。最初はボクシングするんですけど途中から爆弾のようなものやら花火やらで戦いだしてボクシングどこに行った???となるんですけど、とてもとても面白いです。しかし、今は見れる機会があまりないので悲しいです。

(幼い頃は家にビデオがあった。ビデオ懐かしいね。)

 

 

もっともっと語りたいんですけど気がつけば文字数がすごくなってる上に続けると止まらなくなるのでここまでにしときます。

ディズニー大好きです。

 

寒い

部屋が寒い。

暖房はつけている。でも、設定温度にたどり着いたことは多分この冬、1度もない。理由はわからない。古いエアコンだからだろうか?部屋のサイズにエアコンがあってないからだろうか?それともほかの理由だろうか?分からない。まぁ、多分分かったところでどうしようもないのでどうでもいい。

 

ひるまの天気のいい日はいい。カーテンを開ければ南側にある窓から日差しが入ってくるからそれなりに暖かくなる。でも、太陽さんが雲に少しでも隠れると寒くなってしまう。完全に太陽だよりだ。太陽よ、私の部屋を暖め続けておくれ。

 

そんなことより問題は夜である。今である。今が寒い。それが全てだ。毛布にくるまってお布団に入っても寒い。

 

末端冷え性の私の足の裏はとてつもなく冷えていてたまらない。他の暖かい私の体で足の裏を暖めようとするが狂気レベルに冷えた私の足は冷たくて溜まったもんじゃない。それでも足が冷えてると本当に眠れないので我慢して足を暖める。足が暖まる代わりに他のところの体温が奪われる。意味あるのか、これ。でも、足冷たいとマジで寒いし多分意味がある。多分。そう思いたい。

 

毛布の中に頭まで入って丸まる。少しだけさっきより暖かい気がする。

 

 

暖かい春が恋しい。早く来てくれないかな。

 

あっ、低気圧さんと寒波さんには用はないのでどこかに行っていただいて結構です。

 

もう2月らしいよ

 

もう、2月。なんだか早いですね。なんだか実感がありません。

1月の最終日は今日で1月も終わりかーなんて思ってたのに2月になったことがなぜだか信じられないです。何故だ。謎すぎる。私の脳内どうしたんだ。

 

 

でも、13〜14にかけてディズニーリゾートに行くのでそれはもうすぐだなぁとワクワクしてます。今回はずっと夢だったディズニーランドホテルに泊まれるのし2日間もランドとシーを楽しめるし予定も自分で好きなように組み込めるのでワクワクが止まりません。

 

どんな服を着ようかなー?とかどういう順番でどこに行こうかなー?とか考えるの楽しくてたまりませんね。

 

せっかくディズニーに行くのでミッキーの指輪も自作しちゃいましたw

あと、もう少し日が近づいてきたらマニキュアをドナルドカラーで塗り塗りしたいなぁと計画中でもあります。

 

 

 

そういえば、1巻を買って面白いなぁと思ってたコミックの2巻が気がついてたら発売されてたようで買わねばっ!となっています。他にもいつも買ってるコミックの新刊出るみたいなのでそちらと一緒に買いたいな、なんて思ってたりw

 

ディズニーランドホテルと交通費、その他もろもろで大分お金を使ったしディズニーに行ったら余計に使いそうなので節約を……と思ってたのですが難しいですね。

 

 

しかもこのタイミングで私の推しの山崎大輝くんが写真集とCDを2枚出してて買いました。ええ、買いましたとも。節約とは一体……w

でも、写真集、泣きそうになるほどすごく良くてよい買い物をした。って感じです。CDはまだ届いてないので届くのが楽しみ。早く届くといいなぁ。

 

というかお金を使う時と使わない時の差が大きすぎる……何なんだこれ。謎ですね。自分のことはまだ謎が多いです。もっと分かってあげれるようになりたいなぁ。

 

 

話は変わりますがメンヘラ.JPに読者投稿した記事が2つ掲載されました。

menhera.jp

 

menhera.jp

 

 

休職や復帰などをするか悩んでる人や休職について悩みがあるって方にもし目に止まったら少しでも参考になれば良いなぁなんて思ってます。

 

因みに、リワーク勤務という言葉、私は知らなくて会社からリハビリ勤務と言われていたのでリハビリ勤務と書いてたのですがリワーク勤務と編集されててそんな言葉もあるのだなぁと少し勉強になりました。

 

編集と掲載をしていただき有難いですね。感謝です。

カレンダー

 

予定のない人間なのでカレンダーはなかったのですが会社に復帰する時(失敗に終わったけどそれは別のお話)に出社時間や仕事時間を慣らすために増えたり変更したりあったのでそれを分かるようにするために家に余ってたカレンダーを貰って部屋の壁にかけてあります。

 

元々、曜日感覚や日付感覚が異常なぐらいない人間だったのですがカレンダーを使う様になってからマシになった気がします。終わった日には済と書かれた魔女の宅急便のジジのスタンプを押します。毎日やるといいんでしょうがなかなか毎日はできなくて気がついた時にまとめてやってます。

 

これをするようになってから、ちゃんと明日はこの予定の日だなと認識をすんなりとできるようになりました。というのも前が酷すぎて予定を確認して「よし、3週間後だな!」と思うとそこから2週間経って予定の1週間前になっても「この間3週間後だと思ったから多分3週間後だよなぁ」とか思う感じでした。バカです。でも本気でこんな感じでした。前日に誰かから「明日、予定の日だよね?」と言われて「あれ??3週間先のはずが明日!?時間が流れてる!!!」と思うなどしてました。

 

それが最近はあっ、予定明後日だななどと思いそのまま翌日になれば予定、明日だなぁと自然に思えるようになりました。多分、時の流れをやっときちんと理解できるようになったみたいです。今、私は22歳ですが、22歳にして今更とかそういうことは置いておきましょう。心は3歳児のつもりなので大丈夫です!!!!(大丈夫じゃない)

 

これも、カレンダーにスタンプを押すようになってからな気がするのでそのおかげですね。

 

 

カレンダー、今月になって新しいものにしました。去年は家にあったものを使ってましたが今年は買いました。月末になると次の予定(月初めの予定)が認識出来ずに予定の日になって今日予定の日!?となることが多々あったので3ヶ月分を表示できるものにしました。

デザインがシンプルなものなので予定を色々書き込んでシンプルなままでなくいい感じにごちゃっとしたカレンダーにしていきたいです。家にこもらず少しづつ家を出れるようになるためにも。今月はもうすぐ終わるけど予定がところどころあったのでいい感じにごちゃっとしました。これを継続していきたいです。

ドナルドはみんなのアイドル!

ドナルドはみんなのアイドルです。はい。

 

この一言で言いたいこと全部言えてると思うんだけどそれじゃブログにならないのでドナルドについて書きますね。

 

 

まず、ドナルドのチャームポイントはおしり!なんて言いたいことろですがそれについてはいたるとこで語り尽くされてる気がするのでそこは語らずして伝わると信じて省きます。ドナルドのかわいいところはお尻だけじゃないですので。

おっと、ここで言いたいことがあった!!!最近、ネットの広告でドナルドのお尻をモデルにした指輪がしょっちゅう出てくるんですよ。なにあれ!?!?かわいいいい!!!!!いや、ペアリングになってるしペアリングする相手もいなければお高いので買いませんけど、でも、めちゃめちゃかわいいいい!!!なにあれ!?!?なんであんなに可愛いものを広告で出してくるんですか!?買えと!?ぼっちでペアリングしろと!?いや、それはそれでも可愛いのふたつだからいいかもだけど、いや、良くないよ!!!寂しいよ!?!?サイズ別で2つとか要らないよ!?!?でも、めちゃくちゃ可愛いよ!!!なんなんだよあれ!!!!?!?!?!!!!かわいいんだよ!!!!!

 

はい、言いたいこと言えました。落ち着きました。

 

さて、指輪の話じゃなくてドナルドの話をしましょう。

ドナルド、そう、ドナルドです。アニメーションでは当て馬みたいになってることも多々あるドナルド。ディズニー界では大御所大俳優、みんなの大ヒーローミッキーマウスよりも実は出演アニメの多いドナルド。

 

あれ?あれれ??ここであれ?ってこと出てきません?出てきませんですか?そうですか。皆さんご存知の通り、ミッキーを大御所大俳優と言ったようにディズニーのメインキャラクターってみんな俳優なんですよ。俳優。映画俳優なんです。まぁ、いろんなアニメーションでいろんな役をやってますからね。役を演じてますからね。俳優です。他にも職業がありますが本業は俳優です。

 

でも、ドナルドは個人的にアイドルだと勝手に思っております。アニメーションのキャラクター性からコメディー俳優なんていう方もいますが個人的にアイドルだと思っています。

 

 そう思っている理由の1つには、ディズニーリゾートでのドナルドにあります。彼は、自分が良く見えるポーズや姿を知っていてカメラを向けた時のポージングが完全にあざといのです!!!あざとかわいい!!!

 

また、ショーやグリーティング(キャラクターとお客さんが触れ合える時)の出入りなど際でのドナルドの動きや仕草。アドリブを入れてきたりするんです。これもかわいく見せるのが上手いのです。1つ1つ挙げたらキリがないのでTDR ドナルドダックとでもYouTubeで検索してください。たくさんの動画が出てきます。

 

また、出会った時にドナルドのグッズを着けてるとこれ付けてくれてるんだねー!!!と喜んでくれます。喜び方も可愛くてファンサの上手いアイドルとしか思えないのです。ドナルドカラーのマニキュアをして言った時はあった時のドナルドの服装がいつもと違ったので爪の色と違うんだ、ごめんね。しょんぼりしながら言ってきてくれるの。可愛くないですか!?!?私から見るとめっちゃ可愛いです!!!!

 

 

それにあの明るく元気でおっちょこちょいな性格、もう、アイドルとしか思えないのです!!!ドナルドかわいい!!!!!!!もう、かなりの文字数に!?!?ドナルドの可愛さは書ききれないな!?!?